インフォメーション

2009年02月 ブログ運用開始(玄箱,Web Diary Professional 使用)

2012年10月 ブログシステムをfreoに移行

2015年05月 サーバを「Cubieboard」に移行し運用開始

2018年10月20日 なんちゃって百葉箱(後に「な!百葉箱」と命名)の運用開始(HomeWeather)

2019年09月01日 な!百葉箱(第2版)運用開始

エントリー

ソフトウエアラジオを試す

  • 2021/06/19 19:54
  • カテゴリー:通信

ソフトウエアラジオ(SDR:Software Defined RADIO)は,DSPより更に多くをソフトウェアで処理して電波を復調するラジオである

かなり前からSDRSharp(SDR#と記載される)という有名なフリーソフトがあり,最近になって安定した更新が行われたという情報を得たので試してみた

WS_20210619_004.png

(FM愛媛[新居浜]を受信中)

ハードウェア

ハードウェアは「DS-DT308BK」を所持(10年位前に見切り品で購入)していたので特に追加で購入する必要はない(現在でも1K以下で手に入るようだ)

受診可能周波数は22-1100MHz,外部アンテナも手に入れていた(付属品はロッドアンテナ)

IMG_20210619_191733.jpgIMG_20210619_191810.jpg

PCは「CHUWI LapBook SE」(Celeron N4100)を使用

ソフトウェア

セットアップは「SDRSharp ソフトウエアラジオの導入」を参考にさせてもらったが少し注意点を以下に記載する

(ドライバー)

ドライバーは自動的に「RTL2832U」が表示されるので,これでインストールすれば良い

WS_20210619_001.png

再度インストールしようとしてもドライバーは選択できず「reinstall」とは表示されないので注意

正常にインストールされたかはデバイスマネージャーで確認の事

(.NET)

次にSDRSharpを実行するが.NETが無い旨が表示され起動しない

WS_20210619_002.png

Windows10では必要ない記載や追加で.NETをインストールしても同様なことから嵌ったが,SDRSharpのHPに.NETへのリンクを観てx86版を使わないと駄目なことに気付いて試しにx86版をインストールしたら動作した(つまり64版のWindows10は.NET(x86)をインストールする必要がある)

WS_20210619_003.png

セットアップに必要とするファイルは,

  • sdsharp-x86.zip
  • windowsdesktop-runtime-5.0.7-win-x86.exe(5.0.7は今日現在)

の,2つとなる

感想
  • アンテナにもよると思うが,音声品質はまあまあレベル(お試しなので)
  • 電波情報がデジタルで見えるので面白い(まだまだ全機能を把握してない)
  • ソフトウエアラジオの良いところは,簡単なハードウェアで広帯域の多くの電波形式を復調できることで同じ機能を実装した受診装置より(PCがあれば)安価だということだろう
  • ポータブル化したらもっと楽しめそうだ
  • N4100でCPU使用率40%位(4コアとも同じ程度使用していた)
  • 2m(144MHz)も受信してみたのだが誰もいなかった

タブレットを新調

前に購入したタブレット「VANKYO MatrixPad S30」の調子がイマイチなので新しいタブレット「VASTKING KingPad K10 Pro」を購入

IMG_20210527_182133.jpg

購入選択

2年程度使えれば良いので20K前後で良さそうな機種を模索

20K未満で下位機種となる「VASTKING KingPad K10」(Proでない)もあり,KBは必要ないが本体のスペックが向上するので+8Kで上位とした

(異なる点: Normal → Pro)

  • CPU Antutu 18万 → 20万+
  • メモリ 3GB → 4GB
  • ストレージ 32GB → 64GB
  • 本体 合金 → メタル
  • 付属 → KB,ペンが追加

尚「TECLAST M40」の方が高性能なのだけどeMMCなのと評価にムラがあったので止めた

ファーストインプレッション

左がMatrixPadで右がKingPadでサイズはほとんど変わらないように見えるが長辺は同じだが短辺は短い

IMG_20210527_182815.jpg

IMG_20210527_182844.jpg

パネル縁の違いなのか見た目は一回り小さく思え,持ってみると軽い

移行

前回と同じく端末の情報をBluetooth経由で移行,Firefoxのbookmarkはsync機能(ユーザ登録が必要)で同期させた

評価
  • 画面が綺麗(IPSなら当然か)
  • ストレスない性能(Antutuで倍アップ,スマホ「Xiaomi Mi Note 10」とほとんど変わらない)
  • 音がパワフル
  • ボタンの配置が異なるので手間取っている
  • 本体エッジが丸く加工されているため持ち易いが滑り易い(「HUAWEI MediaPad M3 Lite」と同じ感触)
  • 背面は指紋が付かないように加工されているようだ
  • パネルの保護カバーが優秀なのでそのまま利用している(取り外しのための取っ手部分は切除した)

まずは満足

補足

「VANKYO MatrixPad S30」について

購入当初から問題があったのだが,ソフトウェアのアップデートで対応された部分もあったのでいまに全て解決するかと半年間使用したが諦めた

Amazonでは問題なさそうな評価が多くみられるが,おそらくハードウェアの問題と考えられるので少数意見の評価の方が正しいかと思われる

  • 画面が綺麗でない(ソフトアップで若干解決)
  • 一部のアプリで漢字が化ける(ソフトアップで解決)
  • 縦に表示されるべきビデオが横で再生される(おそらく画面プロファイルのミス)
  • SDカードが使えなくなる(アクセスしていると途中で使えなくなる → 電源OFFで復旧するが再現する)
  • ネットワーク(WiFi)が使用中に切れる(電源OFFまで復旧しない場合もある)
  • ネットワークでファイル転送すると途中でハングアップする

※)電源OFFはリセットでは復旧しない

仕方ないのでSDカードは使用せず,ファイルの受け渡しはUSBで行い,ネットワークは使用頻度が低い昼間(8:00-17:00)に自動電源OFF/ONさせ使用していた

Windows Defenderのバグ

こんな障害があったようだ

https://news.mynavi.jp/article/20210510-1886055/

システムを確認したところ,既にアップデートは行われておりディスク消費も問題になるようではなかったので良し

WS000040.png

ネットワーク異常発生

  • 2021/04/14 17:58
  • カテゴリー:通信

帰宅してタブレットを操作しょうとしたところネットワークエラーとなる

PCと立ち上げ,内LANの問題ではないことを確認して調査に取り掛かる

①ここで既に無線LAN-APの問題ではないことは判明

②Aterm WG2600HGのステータスでインタネット接続ができていないと出ていたのでリセットしてみるが状態変わらず

③BBユニットのリセットでWG2600HGのステータスがインタネット接続となり復旧

年1ペースで異常となるのかな?

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed