インフォメーション

2009年02月 ブログ運用開始(玄箱,Web Diary Professional 使用)

2012年10月 ブログシステムをfreoに移行

2015年05月 サーバを「Cubieboard」に移行し運用開始

2018年10月20日 なんちゃって百葉箱(後に「な!百葉箱」と命名)の運用開始(HomeWeather)

2019年09月01日 な!百葉箱(第2版)運用開始

2023年03月04日 NOAA受信システムの運用開始

2024年06月09日 システムダウンにより新サーバにて復旧中

エントリー

サブPC用をRYZEN3 4100に更新

Core i5 12400Fに更新して残ったRYZEN5 1600をサブPCとしてWindows10で使用

最近Windows11にバージョンアップできない1600を回避手段でアップさせたところ,毎月のセキュリティアップデートなんかが更新できないことが判る

現象としてはアップデートしても再起動できず,アップデート前に戻すといったことを毎回繰り返す

しばらくアップデートを最大で行わない設定にして対処していたが,せっかくOSのライセンスもあることから対応CPUに更新することにした

CPUの選定

まず予算的におおよそ20K以下で更新できると思い計画

1600のリソースをそのまま使いたいので,AMD CPUとマザーボードのみ購入

メモリはCore i5 12400Fで32GBへ交換前の16GBが予備としてあったので使用

IMG_20240519_150922.jpg

Amazonにてコスパより最小価格を優先して「RYZEN3 4100」()と「MSI A530M-A PRO」()を選定(合計¥18,234)

IMG_20240518_164244.jpgIMG_20240518_164207.jpg

4100は昨年より高価になっており,現在だとコスパ的には4500(約+1,800)もしくは5500(約+3,800)が良い

(CPUは中古でも良かったのだが,あいにく在庫が見つからなかった)

僅かな価格差で上位が購入できるならと考えるとキリがないので最小価格で良しとした

また,消費電力が最小であることも選定理由となった

組立

新マザーにCPUとメモリを設置して,旧マザーのストレージ(M.2),GPU(GeForce 660)を取り出し交換接続する

IMG_20240519_151145.jpg

簡易取説のCPU設置の図ではリテンションに引掛けるようになっているが純正のCPUクーラーには必要ないので裏パネルのみにして取り外した

IMG_20240519_151853.jpg

B350 TOMAHAWK(左),A530M(右),拡張スロットが無い分コンパクト

IMG_20240519_152524.jpg

ケースに取付,電源と各I/O,SW類を付けるのだがボードのレタリングではI/Oコネクタの位置が判りにくい

IMG_20240519_160956.jpg

なので説明書をダウンロードして確認(せめて以下の図くらい入れておいて欲しいものだ)

WS_20240519_001.png

同じMSIなのでストレージ(M.2)の中身は保持したまま動作すると願って電源ON・・・

IMG_20240519_164647.jpg

問題なく起動し,この後のアップデートも正常終了

問題点

実は問題が無かった訳ではない

M.2のサイズが256GBなのでHDDを追加で接続したのだけど使えない

初回起動時はドライブを認識して遅い感じはしたが読み書きもできた

以下2回目以降(おそらく最初の起動で最新のドライバーがダウンロードされ再起動で適用)

  • ブートが遅くWindows画面まで時間がかかることになる
  • HDDに対して読み書き不可となる
  • ディスク管理でHDDがあるが操作すると繋がってないとのメッセージ
  • BIOSでHDDが認識されておらず,BIOS設定画面まで実行できないこともある

IMG_20240520_093856.jpgIMG_20240520_093824.jpg

古いHDD1TBで500GBも試したが同じ現象となる,おそらくSATA1(1.5Gbps,150MB)が動作してないのではないかと思われる(B350でもSATA1は不良で,SATA2,3では動作していた)

最終的にHDDは諦めSSD480GBに交換したところ問題なくなる

HDD自体の異常は無いのでUSB接続のケースでバックアップ用として利用

ベンチマーク

評価のためいつものCystalMarkで確認

WS_20240519_002.png

有効なのはALU,FPU,MEMのみ

大体1600と同じ位の性能となったが,シングル性能は上でメモリが良くなっているせいか体感的には快適になったように感じる

1600は,ALU:148601,FPU:104302,MEM:69825

寒冷渦

17日は一日中強風だったが,原因はいつものやまじ風ではなく冷たい空気が日本海まで降りてきたためらしい

冬に向かう頃寒冷前線が下がってきたという感じが,夏に向かっているのに起きたようだ

日本海でそれを示す寒冷渦というのが観られたのことでNOAAの映像を観ると映っていた

(午前)

20240516-095009-NOAA19-MCIR.jpg

(午後)

20240516-222852-NOAA18-MCIR.jpg

北東へ移動したのが判る

NOAAの受信異常

最近は然程問題なくなってきた2~3月に発生していた受信異常(感度不足かな)はもしかすると黄砂の影響だったのかもしれないって考えてみた

な!百葉箱の気圧観測不良

4月28日頃からBMP280の気圧が異常になっていて観測できていない

復旧させたいところだが3月に更新したとき筐体がボロボロになっていたので全更新することも検討中

TV修理は諦めGoogleTVを購入

  • 2024/05/11 20:16
  • カテゴリー:未分類
前回の続き

修理しようとした「SHARP LC-22K30」は,更に電源ボードの他のコンデンサで手持ちのあった分を交換と取り外して容量を確認

コンデンサには問題なく解決できず,仕様が不明なのでなんともいえないが電源部の電圧は以下のとおり

IMG_20240503_095646.jpgIMG_20240503_095626.jpg

次にダイオードをテスターで検査したところ1つ怪しいのを発見

IMG_20240503_101828.jpg

順方向,逆方向共に導通しており,これかな?

IMG_20240503_102029.jpgIMG_20240503_102047.jpg

ショットキーだと思われるダイオードを取り外して確認すると残念ながらダイオード自体の問題はない

IMG_20240503_153318.jpg

なので周辺の回路に異常があるかと考えられ回路を追ったが問題を発見できず諦め(チップ抵抗の仕様も判別できないし回路図がないと厳しい)

IMG_20240503_103416.jpg

半田割れもあるかと怪しそうな箇所を再度半田し,メイン基板の確認と掃除してみたが解決しなかった

GoogleTVを購入

ゲーム用PCとサブPCのディスプレイとしても利用していることもありフルHDで24~32インチを対象に検討した結果「山善32VスマートTV(QRK-32TL2K)」を選択

IMG_20240510_165202.jpg

当初は27インチのPC用ディスプレイを検討していたがやはりリモコンで操作できる方が良い

液晶はVAパネルなので黒は良い感じ,視野角もかなり改善されていて十分である

IMG_20240510_180406.jpg

光デジタル音声出力があり「ONKYO AV CONTROLLER」と接続できるのも良い点

光デジタル音声出力は音声出力先の設定になっていて詳細設定で切り替える(取説では判りにくいが簡易設定からは詳細設定を開く)

IMG_20240510_180931.jpg

大画面のAndroid端末と考えて良いわけでUSB端子が2個もありマウスとKBも使える(Bluetoothでも可能のようだ)

IMG_20240510_180549.jpg

ネットワークは有線LANもあり安定接続が可能,無線は2.4Gと5Gが使えた

残念なのがスタンドが左右にあるタイプなので折角ある回転台が利用できずディスプレイを左右に向けることができない

そこでVESA取付で左右首振り45度付きのスタンドを購入(これ

台座が強化ガラスでデザインが良く使用感,組立も素晴らしく気に入ってしまった

IMG_20240511_094205.jpg

接続部

IMG_20240511_094234.jpg

GoogleTVは価格も手頃だしTVを観ることが無いので良い選択であった

選択できる製品が少ないのが難点か

部屋のTVが壊れたので修理してみるが駄目

  • 2024/04/28 19:57
  • カテゴリー:未分類

Amazon Prime Videoを観ていたら突然画面が消えた「SHARP LC-22K30」

IMG_20240427_145426.jpg

最初は停電かと思ったが違うようで「Amazon TV Stick」での再生なのでH/WとHDMIケーブルなどをチェックしてみたが回復しない

Power LEDが点滅(3回点滅・・・つまりモールス信号だとSの繰り返し」して,リモコンによる電源OFFもできないようで,これは壊れたかなと直感で感じた

症状をネットで検索してみる(検索「sharp TV LED 点滅」)と以下が見つかる

SS20240428_01.png

SS20240428_02.png

SS20240428_03.png

修理費用は,なんと!

SS20240428_04.png

消費者をどう思っているのか,あまりにも酷い金額,お値段もシャープだったか

修理に着手

このTVフルHD画質(1920x1080)で少し特別な機種

SHARPのこのクラス(サイズ)のラインナップは32と24インチになるが,その中で1つ22インチでフルHDとなる機種なのである(他メーカーにはない)

購入した時は30kそこそこで購入できたのだが,今だと最新ではラインナップから消えていて1世代前の生産終了品で在庫しかなく60kもするので買い直しは辛い

買い替えるならチューナー無のディスプレイを購入することになるだろうが,TVだと便利な定番付加機能があるので修理してみようと着手(TV受像は年に数回しか使わないけど,電源ON/OFFや音量制御のリモコンがある)ちなみに,2005年頃はディスプレイの方が高価で20インチを超える大型液晶となると解像度はやや下がるがTVを代用する方が安く付いた

修理できても電源周り限定でカスタムチップ構成あろうメインボードは無理

先ずはカバーを開けることになるが,なんとネジのある部分には矢印が付いていて,更にネジ種まで判るようになっていた(組立のためだろうけど)

IMG_20240428_164509.jpg

AC電源コードの部分が開くようになっているので外してみる

IMG_20240428_164632.jpg

なるほど・・・AC電源コードが外せるようになっている(組立や保守時の安全のためだね)

ネジ種は2つ(スタンド用は別で合わせると3種),裏からみて上部(ボルト)と下部(タッピングネジ)でサイズも異なる

IMG_20240428_165720.jpg

裏カバーは特に引掛けはないので傷つかないのようにプラ板でこじれば取れた

IMG_20240428_165740.jpg

右がメイン基板で,左が電源基板,こんなもんだろうけど非常に簡素

基板を見渡してみても異常そうな箇所は見つからなかったので,電源基板からメイン基板へのケーブルコネクタを確認

12Vの表示があるのでAC電源を接続してテスターで計測してみると0.5~0.6Vしかない

IMG_20240428_170851.jpg

これは電源の異常だろうと電源基板を見ると怪しいケミコンを発見

IMG_20240428_170805.jpg

最初,上からでは判らなかったけど,改めて見ると焼けている

IMG_20240428_170745.jpg

早速取り替え作業で半田面を確認

IMG_20240428_171255.jpg

付いていたのは50V22μF電源用ケミコンとして使わているシリーズだけど・・・交換した一般ケミコンでも問題ない(と,思うが)

IMG_20240428_172456.jpg

交換して電圧を計測すると6.5V(?)になった

IMG_20240428_173035.jpg

12Vではないので解決してなさそうだけど,スタンバイとかあるので試しに戻して動作させてみる

・・・

駄目でした

まだ他に問題個所があるようだ

ひと言

最近は壊れた場合に購入した者が修理する権利で回路図を公開しろということが海外では起きているらしい(裁判にもなっている)

日本ではあまり馴染みではなくなっているが,例えば米国では自動車の修理は所有者が行うのが当たり前である

技術的にできないとか時間が勿体ないなどあるから有料で修理する人がいるって感じだ(本来これで修理屋が成り立っている)

家電も同じだと思うけど専門知識が必要・進歩が速い・カスタム部品が多いなのがネックで困難であることが多い

しかし修理できる機会は与えてもらえるようにしてもらいたし,これが最もリサイクルに繋がる行為だと思うし,基本技術の低下も防げるのではないかと考える

・・・

最近の日本では家電をメーカーが修理して再販することをやろうとしてる

中古を使って高額になった家電を安く提供という考えなのだが,そうなると現状のリサイクル法がおかしくないかってのが私の意見である

今のままではメーカーを助けるためのリサイクル料金であって消費者の負担が残る結果でないかということだ

リサイクルの在り方を考え直して欲しい

ページ移動

ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed